大切なお知らせ

優秀作品発表会開催中止について

横浜DeNAベイスターズ山﨑康晃選手スペシャルメッセージ

作品のつくりかた

作品はどうやったらつくれますか?

「じゆうにつくる」から作品をつくりましょう。

作品のつくりかた
(PDF)

どんな作品をつくったらいいですか?

何を作ったら良いかわからない時は作品例をみて参考にしてみましょう。

ガイドブック

使いたいブロックが出てきません。

トップメニュー内のあつめようからほうせきを集めると、いろんなブロックが出てくるよ!
(おうちの方、先生へ:設定からレベル調整を調整することでも出ます。)

注意事項

他の人がつくった素材(デジタル素材を含む)を利用した場合には選考対象外といたします。

全体のファイルサイズは20MBまでにしてください。

クリップボードにコピーしました!
DeNA 創業20周年記念
応募は締め切りました
スペシャルメッセージ。横浜DeNAベイスターズ山﨑康晃選手。

プログラミングゼミでヨコハマの作品をつくろう

紙を折ったり、ハサミで切ったり、のりで貼ったり。おなじように、子どもたちのアイデアをカタチにする道具としての「プログラミング」。

自分のかいた絵が動きだし、想像した動きに近づくわくわくした気持ち。

「じぶん」だけの作品ができる楽しさ、喜び。きっと、どんどん想像力がふくらむはず。

今回のテーマは
「ヨコハマをイメージした作品」。

みんなが暮らすヨコハマはどんな風に見えている?
未来のヨコハマは、いったいどんな街になっているだろう?

ブロックを組み立てるようにプログラミングを組んで、みんなが想像するヨコハマをプログラミングで動かしてみよう!

スペシャルメッセージ。横浜DeNAベイスターズ山﨑康晃選手。

ipad-iphone

「プログラミングゼミ」は、ブロックをつないでキャラクターを動かして遊ぶアプリ。
自分で描いた絵で新しいアニメーションを作ったり、宝あつめをしたりするゲームで、遊びながらプログラミングが学べます。

アプリアイコン

募集作品

プログラミングゼミで作った、横浜をイメージしたオリジナル作品 プログラミングゼミで作った、横浜をイメージしたオリジナル作品

横浜をイメージし、プログラミングゼミで作った作品であれば、アニメーション・ゲームなど、どんな作品でも応募ができます。
作品に使う素材は必ず自分で絵を描いたりして用意したものを使用しましょう。

応募規約を見る

募集要項

  • 応募資格

    横浜市に在住もしくは在学の小学生
  • 募集期間

    2019.11.1(金)12:00:00から2020.1.27(月)23.59.59まで
  • 募集部門

    低学年個人部門/高学年個人部門/団体部門
※申し込みに間に合わないとのご要望を多くいただいたため、募集期間を延長いたしました。
※すでにご応募いただいた方は、期間中に「じぶんのさくひん」の応募済の作品から「コンテストのさいおうぼ」をタップすれば、応募作品を更新できます。
※必ず保護者の方もしくは学校経由でお申込下さい。
応募は締め切りました 応募は締め切りました

コンテスト賞品

各部門上位3名・団体に賞状・盾・
副賞をプレゼントいたします。

個人部門

プロ野球観戦

横浜DeNAベイスターズの観戦チケットをご家族分プレゼント!あの横浜DeNAベイスターズの試合をスタジアムで見ることができます。
個人部門

DeNAモノづくり体験

DeNA本社で、エンジニアとモノづくり体験をしていただけます。普段は入ることのできないDeNA社内の見学もできます。
個人部門

学校備品3万円分

応募団体の小学校に、
株式会社ノジマより、学校で使える備品3万円分をプレゼント!
※ノジマスーパーポイントでの進呈となります

応募手順

  1. 作品をつくる

    プログラミングゼミの「あたらしくつくる」から、自分でかいた絵をつかって作品をつくります。作品のつくりかた
    作品をつくる手順や
    注意点をご紹介!

  2. 「だいめい」と
    「せつめい」をつける

    作品ができたら「だいめい」をかえます。また工夫したところを「せつめいをかえる」から記入します。

  3. コンテストに応募する

    自分の作品から「コンテストにおうぼする」をタップ。
    バーコードをカメラ読取するか、下記バーコードボタンを押してコピーした数字 5347670741747 を入力します。5347670741747

  4. 必要事項を記入する

    応募に必要な情報を入力します。必ず保護者の方・先生といっしょに応募してください。

  5. 確認メールのURLを
    クリックして
    応募完了!

    応募完了!

    入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。その中に記載されたURLをクリックして応募完了です。
    もしもメールが届かない場合には、応募が無効になっていますので、もう一度正しいメールアドレスで応募しなおしてください。受信設定をしている方は@programmingzemi.comを許可してください。

    応募完了!

審査基準

  • 創造性

    創造とは、新しいものをつくることです。自分で考えたアイディアをいかして、『自分だけ』の作品をつくってください。

  • デザイン性

    「やってみたい!」「素敵だな」と思ってもらえるかなど、見た目のステキさを審査します。全体の色使いやキャラクターの配置にこだわってみよう。

  • 技術性

    むずかしいプログラムでなくても大丈夫。作品を通してプログラムがしっかり動くこと、考えた動きになっていることを審査します。

審査員

  • 野島 廣司

    株式会社ノジマ 代表執行役社長
    野島 廣司

  • 鯉渕 信也

    横浜市教育委員会 教育長
    鯉渕 信也

  • 山本 光

    横浜国立大学 教育学部 教授
    山本 光

  • 南場 智子

    DeNA 代表取締役会長
    南場 智子

  • 小林 篤

    DeNA 常務執行役員 CTO
    小林 篤

  • 末廣 章介

    DeNA プログラミングゼミ開発者
    末廣 章介